Apple PayのSuicaからエクスプレス予約(ビュー・エクスプレス特約)の申込&設定の手順

以前にも記事にしたが、17年10月23日からApple PayのSuicaもエクスプレス予約のICカードとして利用できるようになった。

【お知らせ】平成29年10月23日(月)より「Apple PayのSuica」でエクスプレス予約がご利用いただけるようになります。

10月23日(月)より「Apple PayのSuica」も「EX予約専用ICカード」としてご利用いただけるようになります。
※J-WESTカード会員・E予約専用会員Wは対象外です。
※Android端末の「モバイルSuica」と登録およびご利用方法は同じです。

ご利用には、Suicaアプリケーション(10月23日(月)午前4時以降、アプリをアップデート次第可能)でエクスプレス予約
の登録手続きが必要です。

こちらは利用者に届いたメール(一部抜粋)

・10月23日(月)4時以降、Suicaアプリケーションをアップデートしていただくと、ご利用可能となります。
・ご利用には、Suicaアプリケーションでの申込操作に加え、エクスプレス予約専用サイトでの会員登録が必要です。
・ご利用には、Suicaアプリケーションの会員情報にビューカードを登録の上「ビュー・エクスプレス特約」にお申込み(同意)いただくか、JR東海「エクスプレス予約」へのご入会カードのご用意が必要です。

このメールの後者の「ビュー・エクスプレス特約」は、これまでiPhoneでは利用できなかったため、今回の案内で申し込みを初めてする人も多いと思う(ビューカード所有者は還元率の視点で、ビュー・エクスプレス特約を利用するのが一番お得)

※参考記事

Apple PayのSuicaでエクスプレス予約が利用できるようになる模様(10月23日〜)
エクスプレス予約は言わずと知れた新幹線をよく利用する人向けの有料の会員サービスだ。 年会費が1,080円かかる一方で、切符をネットで予約・変更したり、チケットレスで新幹線に乗れたりする。 ※画像はエクスプレス予約のサイトから...
 
僕も苦渋をなめていた一人だったので、今回サービス開始と同時に申し込んでみた。その際の一連の手続きについてメモしておこうと思う。


まずはビュー・エクスプレス特約に申し込む

エクスプレス予約会員へのなり方は以下の通り、3種類存在するけど、今回は3番目の「ビュー・エクスプレス特約」のケースだ。会員証到着後の設定は同様だけど前半部分は異なるので要注意。

  • JR東海エクスプレス・カードに入会して利用する(エクスプレス・カード会員)
  • 自前のクレジットカードにサービスを”プラス”して利用する(プラスEX会員)
  • ビューカード所持者が特約を追加して利用する(ビュー・エクスプレス特約)



さっそくiPhoneのSuicaアプリを立ち上げる。この画面には、トップ画面の下部の「チケット購入・Suica管理」ボタンからたどりつける(最初の画像2枚は確認用なので急ぎの人は3枚目の画像から見てください)

アプリのバージョンが最新のものだと、中央部に「エクスプレス予約(JR東海)」というメニューが追加されているのでこちらを押す。すると、こんな画面が表示される。

注意深く読むと最下部に「ビューカードで利用される場合は、事前にモバイルSuicaアプリの「会員メニュー」でビュー・エクスプレス特約に申し込み、会員証が郵送されてから利用手続きを行ってください。」とある。

なんと、すぐに設定できるわけではなかった。気を取り直してSuicaアプリを立ち上げる。確かに「ビュー・エクスプレス特約」というメニューがあったのでこちらを押す。

後は案内に従って申し込むだけ。こんな画面が出るので内容を確認して「ビュー・エクスプレス特約申込」を押す。

規約の確認画面。内容を確認して同意。

ビューカードの暗証番号を入力して、特約申込を行う、で完了となる。


エクスプレス予約の会員証が届く

案内によると申し込みから2週間程度で会員証が郵送されるとある。で、確かにちょうど2週間くらいで、簡易・記録郵便で会員証が届いた。

さて、次こそはApple PayのSuicaの設定だ。


エクスプレス会員登録を行う

会員証と一緒に届いた案内に設定方法が書いてあるので蛇足とは思うけど、念のため登録のプロセスも書いておく。公式の案内が見たい場合はこちら

もう一度、iPhoneのSuicaアプリから「エクスプレス予約(JR東海)」の設定ページへ飛ぶ。

会員証はあるものの初めてアクセスしたので下記のリンクからジャンプ。

先ほど確認の際に見た画面と同様だけど、今回は会員証があるので最下部の「OK」ボタンを押す。

メールアドレスを入力して「メール送信」ボタンを押下し、メールを受け取ろう。

届いたメールのリンクをクリックすると、クレジットカードと生年月日の入力画面に遷移する。その後もお客様情報を入力する画面が続く。

一連の情報を入力し終え、登録するとエクスプレス予約の画面へ遷移した。

これにてエクスプレス予約会員の登録が完了
同時にメールに会員IDが送られて来てるので、PCからアクセスする人はこちらを忘れず控えておこう。

てっきり登録の最中に会員証の番号とか聞かれるのかと思ったけどそんなことはなかった。
調べると2名以上の予約を行う「EX予約サービス」を利用した場合、券売機で事前に切符を発行しておく必要があり、この際に「会員証」または「ビューカード(クレジットカード)」が必要になるようだ。まぁ普通はビューカードは所持してると思うから、会員証は念のための携帯ということになる模様(参考

近日中に新幹線を利用する予定があったので、会員登録が正常に完了したことの確認もかねて早速予約してみたが、iPhoneでもそこそこサクサク予約手続きが完了した。これで晴れてエクスプレス会員デビューとなった!



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする