WealthNaviの積立サービスにおける入金期間が5営業日に短縮された模様

本日、WealthNaviにログインするとこのようなお知らせが届いていた。

おぉ、これはありがたい。僕くらいのお試しの少額積立だとそんなに気にならないのだけど、本格的に運用している人や、金額が大きな人には結構嬉しい改善なのではないだろうか。


以下の記事を読んでから、自動積立サービスで銀行からお金が引き落とされてから、WealthNaviで実際にETFが購入されるまでの期間が結構気になっていたので、これで一つデメリットがほぼ解消されたとも言えるかな。

にわか投資野郎の駄目な日常 ウェルスナビ(5) 自動積立やめました。

ウェルスナビの自動積立は、公称で「毎月26日に引き落とし、8営業日後に入金される」というスケジュール感で動きます。祝日がなければ1週間は5営業日ですから、26日が月曜日でなければ土日を2回挟むことになり、概ね12日間かかります。この約1/3ヶ月間、ユーザーはウェルスナビに無利子・無保証で積立金を預けることになります。
(中略)
例えば、毎月5万円の積立設定をした場合、毎月5万円が12日間(※8営業日をカレンダーイヤーへ変換)拘束されるわけですから、ウェルスナビの期待リターン「年率3%~5%」を加味すると、以下の金額分だけリターンが下がることになります。
5万円 × ( 12日間 × 12ヶ月 ÷ 365日 ) * 0.03 = 592円
5万円 × ( 12日間 × 12ヶ月 ÷ 365日 ) * 0.05 = 986円
これは手数料と同じです。
自動積立を行うと、年利で0.1%~0.16%を余分に手数料として納める事になります。



今回の改善にともなって、よくある質問の回答も変更された模様。

ちなみに先月はこんな状況でした。10日後にETFが購入されているので、確かに長い。

6/26 住信SBIネット銀行から積立金額の引き落とし
7/6 WealthNaviに積立金額が反映される
7/6 WealthNaviにてETFの購入
7/12 ETFの受け渡し

5営業日に短縮されると土日も1回しか挟まなくなるので、最大でも7日後と、入金期間が3〜5日短縮されることになる。

上記サイトの記事にのっとると、月5万円積立の場合に7日間で下がるリターンは3%で345円、5%で575円になるから、1年にして250〜400円程度のリターン減が解消されたということかな。

最低投資金額も100万円から30万円に引き下げられたりしたし、ユーザーの声に従ってサービスを改善していくスピードが速いのは何よりだ。次は手数料の見直しをぜひお願いしたいところかな。



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする