カーシェアとマイカーではどちらがお得か?


念のためざっくり計算してみよう

もう計算しつくされていて、カーシェアの方がお得だという結論が出るのは目に見えているのだけど、僕もカーシェアを始める上で、念のため計算してみた。

どんな車でどのくらい利用するかの前提が必要なので、僕のライフスタイルにあわせて前提を置いてみた。ただ、諸経費には大きな差が出ないので、この前提はそんなに結論には影響を与えなかったりする。

新型フリードのガソリン車(非ハイブリッド)を購入して、普段の買い物には車は使わないけど、毎週末、土日のどちらかは朝の10時から18時くらいまで片道30分くらいのショッピングモールや公園に出かけ、その内1度は、朝10時から夜20時まで片道1時間半くらいの遠方ドライブに行くとすると、月の利用時間は34時間、走行距離は250km。年間で3000km。都心住まいだとこのくらいかな。

車を所有した場合の毎月の費用
駐車場代12,000円
自動車保険5,935円 ※1
自動車税1,458円 ※2
ガソリン代1,500円 ※3
車検費用4,167円 ※4
合計25,060円


  ※1 ソニー損保のスタンダードプラン 71,220円/年(コンパクトカー、走行距離3,000km/年)
  ※2 17,500円/年の月割り
  ※3 ガソリン代を120円、燃費を20km/lで計算
  ※4 2年に1度のディーラー車検10万円を月割り

参考:カーシェアだと…

カーシェアの料金例
8時間利用×3回6時間パック料金4,020円×3
延長料金(2時間)1,648円×3
安心補償サービス309円×3
10時間利用×1回6時間パック料金4,020円
延長料金(4時間)3,296円
安心補償サービス309円
合計25,556円


  ※ タイムズカープラスの3/24時点の料金


月額利用料金が「近辺の駐車場代+13,000円」までならカーシェアの方が車の購入費分まるまるお得

一月にかかる費用は大体同じくらいなので、この程度の利用頻度であれば、車の購入費用と重量税・取得税がかからない分、カーシェアの方がお得ということになる。仮に車がぽっと湧いて出てきたとしてもカーシェアと大差ないということだから、カーシェアに切り替えて車を手放す人がいるというのも納得できる。

とはいえ、逆に見ると、カーシェアを25,000円を超えて利用すればするほど車を所有した方がお得な方向に近づいていくということになる(正しくはガス代も増えていくのだけど微々たるものなので割愛)

駐車場代を12,000円としているので、これが東京のど真ん中で30,000円とかになるのであれば、43,000円が目処になるし、逆に無料で車を停められるのであれば13,000円が目処になる。つまり、

あなたの住んでいる街の駐車場代+13,000円

が、カーシェアを利用していてお得な分岐点ということ。


駐車場が無料だったり車がぽっと湧き出たのなら所有も検討しよう

車の購入費も考えて比較したいのであれば、

車の購入費用÷利用年数÷12+駐車場代+13,000=カーシェアより所有の方がお得になる分岐点

となる。
税込で200万円で車を購入して10年乗るのであれば、駐車場代12,000円で41,727円が分岐点になる。

カーシェアで4万円分乗る人はそうはいないだろうから、普通はカーシェアの方がお得なのだけど、郊外や持ち家で駐車場代がかからず、車も中古で購入予定だったりすると分岐点は大分低くなるので、自身のライフスタイルと重ね合わせてぜひ計算して欲しい。



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 僕は木曜にカーシェアについて調べまくり、Amazonでチャイルドシートを発注して、金曜に無人入会機で会員証を受け取り、その場で車を予約して、土曜に初ドライブに出かけました。 奥さんも子供も普段と違うお出かけに心なしかテンション高めで、即効でリピートすることを決めました。 (2017/3/24追記:もちろんカーシェアVSマイカーの金額比較も行ってます。詳細はこちらへ) […]